山行記録の検索
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
沢登り 初級

[山行日] 平成30年7月22日(日)

[ルート] 赤ナメラ沢

[参加者] M本・K田・Y田・N司・F川

 

 

災害後の山行という事で熟考しての実施となりました。

豪雨の影響を心配しましたが、ここは被害はなかったようです。

このところの猛暑を少しでも忘れる事が出来た1日でした。

 

暫し、暑さを忘れる…ツッ、冷たい

 

童心に戻って…

 

岩稜歩きの練習にも

 

涼をお届けします。

 

季節のお花達

 

 

 

ゲスト

 

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 21:17 | comments(0) | - |-
登山技術講座

[山行日]  平成30年6月10日(日)

[ルート]  天応 

[参加者]  M本・K田・T中・F川・O藤

 

 

本年度2回目の岩トレ。

天気が危ぶまれましたが、曇りの岩日和?

個人的には3か月ぶり…手元が…体が…忘れていました。

継続してトレーニングしないといけませんね。

 

 

岩は緊張を強いられるので、季節の花でほっこり。

 

 

 

 

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 19:57 | comments(0) | - |-
登山技術講座

[山行日]  平成30年4月15日(日)

[ルート]  烏帽子岩山(ナメラ岩〜アイゼン尾根)

[参加者]  M本・K田・A部・K川・F川(途中離脱)

 

本年度、第1回目の登山技術講座は天応での岩トレ

ゴールデンウィーク前とあってアイゼン歩行・ロープワーク等の技術訓練となりました。

前日に降った雨は止み、スッキリと晴れ渡り視界は良好、新芽が美しい。

山歩きが楽しい季節の到来ですね。

 

瀬戸内の春

 

雨上がりの新緑と岩

 

装備を整え、行って来ます

 

 

天応の春の花達

 

 

 

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 14:24 | comments(0) | - |-
登山技術講座

[山行日]  平成30年2月11日〜12日

[ルート]  三瓶山(大山の予定が急遽変更)

[参加者]  M本・K堀・F川・K川・O藤

 

異常に寒い今冬、大雪の嫌な予報の中、予定通り土曜の夜に大山の麓に到着。

翌11日、雪の降る中、大山に向け車を走らせるも、すぐに渋滞に巻き込まれ、天候の回復も期待薄の為、

Uターンし、三瓶山へ向かう事に…

北の原キャンプ場に向かうも冬季閉鎖中。西の原に向かいようやく雪上訓練に。

男三瓶に登る途中の森林で滑落停止などをこなし、翌日山頂へ向かうことして駐車場に戻る。

 

少しだけ青空も見える

 

結構埋まって歩きにくい

 

黙々と歩きます

 

急遽変更で地図もなく、案内板で確認。

 

ちょっぴり癒し

 

滑落停止!             お手本はまかせんさい!

 

たまたまこの日「さんべ志学の雪あかり」なるイベントが開かれていて

時間もある事だし…行ってみる事に

幻想的な景色と美味しい食べ物を楽しみました。

 

 

12日、諸事情により登山中止、帰途につくことになりました。

 

 

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 18:57 | comments(0) | - |-
読図山行

[山行日] 平成29年11月26日(日)

[ルート] 絵下山〜明神山

[参加者] M本・A部・Y本・T中・F川

 

今年度の読図山行も最終回。

前回に引き続き講師にO藤さんをお迎えして行われました。

今回は地形読みの他にコンパスを使い方向を確認しながら位置確認しました。

途中の分岐で一箇所見誤りがあり改めて地図読みの難しさを感じ、

良い勉強となりました。

 

今回の下りルートの尾根

 

絵下山山頂近くの綺麗な紅葉

 

地図を片手に要所要所確認しながら登ります。

 

動いた?様な気もする(笑)    痛恨の間違えポイント

 

間違えに気付いていません。    鉄塔は目印になるけど油断禁物

 

シハイスミレ(紫背菫)

 

 

 

 

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 20:30 | comments(0) | - |-
登山技術講座

[山行日] 平成29年11月19日(日)

[ルート] 天応烏帽子岩山

[参加者] M本・K田・O成・T中・F川

 

冬型の気圧配置で超寒い中、天応駅に集合。

先日まではナメラ岩に着くと汗がボタボタ落ちていたのがウソの様。

久しぶりにアイゼンを装着してアイゼン尾根を目指して出発。

岩とアイゼンの擦れる嫌な音。足さばきは錘を付けたように重い。

危ない所はロープで確保しながら山頂を目指す。

明日は筋肉痛か?(苦笑)

 

良い眺め。今日は四国まで見えました

 

ドンガメ岩と烏帽子岩

 

ハイ、ポーズ            

 

復帰。               初挑戦

 

こんな所も歩きました                  

 

帰ります。この後は…

 

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 22:15 | comments(0) | - |-
読図山行

[山行日] 平成29年10月15日(日)

[ルート] 宮島弥山

[参加者] M本・K田・A部・T中・M好・F川

 

本年度第2回目、読図山行は生憎の雨でしたが、

安佐岳友クラブO藤さんを講師に行われました。

 

宮島桟橋2Fで基本的な講義が行われた後、地図を片手に博打尾コースへ

要所要所で現在位置や地形など確認しながら上り、

獅子岩付近では風雨とも強まりましたが、山頂へ

肌寒い中、昼食を済ませ大聖院コースから下山。

東屋で話が弾み、続きは…補講?

最後に桟橋2Fでさらに講義をして無事終了。

 

その後は、補講?の為に広島駅付近へ移動。

勤勉・充実な1日でした。

 

 

山頂のイチョウは良い色になっていました

 

真剣に講義を拝聴中

 

地図を片手に、確認は止まってから行います

 

ここは、どこ? 現在地確認中

 

山頂はご覧の通り

 

眺めも幻想的

 

 

 

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 10:23 | comments(0) | - |-
登山技術講座供‖登り

[山行日]平成29年7月23日(日)

[ルート]岩井谷

[参加者]M本・K田・F川

 

「冷たいのは嫌だ」と言う私。

半強制的に沢登り初参加…何事も経験だし(前向きだ!)

水は冷たい?…うん、思った程でもないか。

ジャバジャバ歩き、岩をよじ登り、カエルと戯れる。

少し余裕が…ツルッ、ドボン…全身ずぶ濡れ(写真が撮れんかったと外野の声)

…なんか楽しいかも。童心に帰った1日でした。

 

美しい緑、綺麗な水…下界の暑さも忘れます。

 

沢初体験                  

 

余裕の笑み

 

囚われの身のカエルさん

 

赤ヘルのお2人                

 

帰りはひたすら林道歩き

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 21:07 | comments(0) | - |-
読図山行

[山行日]平成29年6月18日

[ルート]宗箇山

[参加者]M本・K田・D江・A部・N崎・M好・F川

 

読図山行、やまぼうしからO川さんに講師として来て頂きました。

先月の県連の読図講座からさらにステップアップした内容でありながら

とてもわかり易く楽しい講座でした。

 

登山道の案内板の前、真剣な表情ですね

 

三滝寺境内

 

地図確認中

 

見えにくいお年頃(笑)

 

宗箇山山頂

 

オカトラノオ

 

鉄塔も目印になります

 

本日は大変勤勉でした

 

 

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 22:18 | comments(0) | - |-
煤井谷(すすいだに)
**************************************************************
【日  時】 平成27年8月16
【場 所】  煤井谷
【参加者】  CL宮本、SL山本、栗原(弘)
【コー ス】 815 五日市駅北口 → 930 煤井谷 → 1300 昼食 →
       1550 林道上部  
***********************************************************
 
このたび初めての沢登りということで
期待あり不安ありの気持ちでいたのですが。

 
 
水につかった瞬間、これは楽しい!
水温はここ数日涼しい日が続いていた割には冷たくなく
とても気持ち良い感じです。
 
しばらく進むと、来ました本日最初の難関。
滝を登るなんて今までの人生で初めての経験です。

 
 
宮本さんと山本さんの登りを参考にさせて頂き
私も無事登ることが出来きました。
 
この滝を見ながら昼食。
贅沢な時間です。


 
以降もバラエティに富んだ場所がいくつもあり
最後の滝でシャワークライミングを体験。
気づくと沢登の魅力にどっぷりつかっていました。

 
 
 

そして最後は林道に出て、
そこから車をデポしている場所まで1時間半ほど歩きました。
(いつものことながら下りが苦手です。)
 
初めての沢登り!
このたびはたくさんのチャレンジをさせていただき、達成感に満ち溢れたの一日でした。
  ありがとうございました。
 
 
 
posted by: kurihiro | 登山技術講座 | 16:30 | comments(0) | - |-