山行記録の検索
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
<冬山合宿> 南八ヶ岳
*************************************************************
【山行日】2008年12月28日(日)~31日(水)
【参加者】CL宮本、 SL久保田、安部、諏訪
      山下(想山会)、大成(福山とんど)
【山行記録】
28日― 広島発 19:00
29日―美濃戸口 8:00―赤岳鉱泉 12:00~14:00 ―ジョウゴ沢
30日―赤岳鉱泉 7:30―赤岳―展望荘 10:50~12:00―赤岳鉱泉14:00
31日―赤岳鉱泉 7:30―美濃戸口 10:00―帰広 *************************************************************

28日 メンバーをピックアップして一路長野へ!車 
久し振りの冬山合宿となる今回は南八ヶ岳へ。 
九州は想山会より元会員の超人 山下さん、福山とんどより毎度おなじみの大成さんが参加。


29日 広島から長距離ドライブの疲れをとるため諏訪湖SAで2時間程度の仮眠を取り、美濃戸口へ向かう。
週間天気予報の下り坂天気を覆し快晴。
穂高が綺麗に見えた。
 
美濃戸口で登山届を提出し、積雪が少ないからアイゼンワーク気をつけて!とアドバイスされ出発する。


※クリックすると大きな写真が観れます。

赤岳鉱泉に到着するとアイスキャンディーが立派に育っていた。
今年はミニキャンディーも登場したようだ。



テントを張り、昼食を済ませてからジョウゴ沢へ。
1日早く入山している佐伯山の会のメンバーと合流し、F1でアイスクライミングを2時間ほど楽しむ。
彼等は前日の大同心大滝をはじめアイスクライミング三昧にするようだ。





軽々と登攀中


ビギナーも手解きを受けてチャレンジ!!

岩トレの成果ですよねぇ。
全く問題なくスタスタと。
かっこいいですよぉ拍手


上等なバイルをお借りしたけれど、ヘナチョコな登りっぷりグッド



夜は佐伯山の会のメンバーと一緒に歓談しながら夕食をとる。
豚汁をメインとし、さまざまな食材が所狭しと並んでいる。
アカデミックな話題でワイワイと楽しいひと時となった。
山下さんオススメの手軽で本格的なカレーはナイスでした。

翌日のために早目に就寝する。
6人用テントに6人がぎゅうぎゅうに詰め込まれたためか暖かな夜だった。 
いやいや、暑いくらいだった・・・・。 
 

30日 快晴。 赤岳へ!!
快晴だとモチベーションが一段と高まる。



ルートは文三郎尾根→赤岳→地蔵尾根。
行者小屋まではゆるゆると、そこから先は急登となる。 
阿弥陀岳との分岐あたりでは強風が吹き付ける。
時折 突風となり、足元を掬われそうになりながらも山頂へ到着。
富士はかすんでいたけど、しっかり見えましたよぉときめき







展望荘でしばし休憩した後は地蔵尾根を下る。
登山者は少なく、ここまでで出会ったパーティは5、6くらい。

行者小屋付近で空を仰ぐと彩雲が出ていた。
色とりどりの雲が風に流れる様子は不可思議な感じ。
しばし見惚れる。 そして、ビデオ撮影。
テン場につくと今度はカモシカ親子発見。
人間を怖がる様子もなく、テントのそばをトコトコ歩いている。 
またしてもビデオ、カメラ撮影会。




31日 朝 テントの内張りには氷がついていた。
最低気温は-15℃。
しかし、前夜も暑かった。

テントを撤収し、青空が広がってくる中を名残り惜しんで下山した。
無事故で合宿を終了した。







写真提供ありがとうございました。

<報告 : 諏訪> 


*********************************************************
一緒に野山に出掛けましょう!広島勤労者山の会(広島労山)では仲間を募集しています。
広島労山ホームページより、お気軽にご連絡お待ちしてます♪
*********************************************************

posted by: yariho | 八ヶ岳 | 21:54 | - | - |-