山行記録の検索
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
天応岩トレ1
7/18 宮本,大成,楠堀

これも遅いのですが・・・.いつものように天応の岩場です.大型タンカーがゆったり進んでいます.


銀座尾根下部からあがっていきます.少しルートを変えると,私はまったく登れませんでした.しばらくトップロープで練習して,上のあがっていきます.


中央上部チムニーに向かっていきますが,写真中央の末のあたりが意外と難しく,練習のしがいがあるというものです.


今日は上部チムニーを右から巻いて,下降の練習です.


懸垂下降ですが,樹に支点を取ったりしたので,慎重に降ります.

 
posted by: kussan | クライミング | 22:35 | comments(0) | - |-
天応登山技術講座2
天応登山技術講座2

6/21(日)CL 宮本,山本,楠堀,日南(安佐岳友会)

本当は6/19の晩から「スーパーしまなみウォーク24時間」で,尾道〜今治駅まで20時間くらいという企画で,自分と栗原さんが歩いて,日南さんは「ジョグで12時間くらいあれば余裕だろう」ということだったのですが,私の体調不良のため断念.本当は今治まで歩いて,そのまま帰ってきて翌日にこの講座への参加,という目論見でした.

とりあえず,クライミングの類はチョー久しぶりなので,「どこまで能力が落ちていないか確認」みたいに思っていました.
天応の墓場入り口で集合,銀座尾根に向かう.

下部から確保技術の確認をしながらあがっていく.最近では一番クライミングやっている山本さんがリードで進む.でも山本さん,確保少々間違ってしまいましたね,よくあるミスで,下の人が落ちると確保している人がロープの間に挟まってしまって,ニッチモサッチモ状態になってしまう確保ミスでしたね.ここを修正して,ルンゼに向かいます.

日南さん,ようやく到着です.この日も暑くて,そこそこにしておきたいモードがよく分かります.

ここも山本さんがリードであがって,懸垂下降で降りてくる.


ロープのセット


日南さん,足が長くてよく届きます.


宮本さん


自分は,登山靴でどこまで行けるかやってみました.二年前には登山靴でリードで登れましたが,今年は思った以上にできました.バック&フットを駆使して,予想外に登れてしまいました.やはり過去の経験という奴でしょうか.しかーし,パンツとTシャツびりびりに破けてしまいました.しかーも,ここ数日の体調不良で,2度登ったらくたびれてしまいました.

潜水艦が進む.


体力落ちたなあと思いながらナメラ岩の基部に移動して,リクエストでセルフレスキューをこれまたチョー久しぶりにやってみる.
斜めの岩場でクライミングロープがビローンと延びて,全くうまくできませんでした.呉労山の方々も木の枝に掛けてやってみようかという感じでした.

思ったよりもできたなあと思いつつ,この数日で体力落ちて疲れました.今日は軽めにしておかないと,と帰路につきました.夜には日南さんのご機嫌な声が留守電に入っていました.
posted by: kussan | クライミング | 19:20 | comments(0) | - |-
久しぶりのクライミング
JUGEMテーマ:スポーツ

4/6 小林,梅比良,山本,楠堀せ・ま

近頃,あやしい熟年隊 小林・梅比良・山本がクライミングを行っているらしいという噂が,かなり頻繁に聞こえてくる.これは確認しなくてはいけないと,呉天応の岩場で久しぶりのクライミングを行うことにした.この日は,多くの人が岩場に入っていることが分かっていたので,ナメラ岩よりも下の部分で行うことに.どの場所のことだろうかと思っていたら,一度来たことがあるなあと思い出す.早速用意に掛かるも,天候があやしくなってきた.まだ降っていないから,とりあえず準備と思っていたら降り出してきた.梅比良・山本は早くも退却しはじめているらしい.そう思ったら,あっという間に雹が降ってきた.いかん,これは退却だ.

ということで,結局天応は諦めて,クライミングジムCEROに行くことになった.ジムは初めてだ.
近々コンペがあるとかで,天井這う女性とか,なかなかお目にかかれない技を拝見しつつ壁に挑む.

軽業師 小林さん


うめちゃん確保


この日は高校生くらいの生徒がたくさん来ていました.一部スクール生かな,体幹トレーニングなどもしていました.


5.9ならまだいいとして,5.11なんかに挑んでみたものの,どうやって登るのかすらよく分からなかったなあ.股も引き裂かれそうで痛かったなあ.ボルダリングも人気ありました.
posted by: kussan | クライミング | 23:45 | - | - |-
夏山トレーニング・天応
 日時 H24年6月9日
メンバー CL諏訪(安佐岳友クラブ)、SL山下、木村真、本谷、横山(安佐岳友クラブ)、脇田


夏山に向けてのトレーニング、今回は高所訓練ということでS訪姉さんの企画で天応の銀座尾根へ。
昨日からの梅雨入り☂とはうってかわって天気回復!よかった〜
急登のあとの眺めは格別です。今日は雲が近いような気がしました。流れも速かったです。


毎回教わっているのですが間が空くとなかなか覚えられないロープワーク・・・
手間取ってしまいます。悦子さん、ようやく最後はなんとなく、できるようになったような気がします。




チムニーを一人ずつ登りました。
今回はザックを背負い、私にとって初の外岩リードをさせてもらったので、ロープに下へひっぱられるようで思うように体が動かないことを体感しました。
この後は烏帽子岩を目指し、さらに上の岩を登っていきました。
たくさんチャレンジをさせていただき、スリル満点、達成感満点でした。

烏帽子岩へ!今行きまーす




ひえー、端っこの方まで!こわくない?「全然」木村真さん。すばらしい!
ポーズをとってくれました。飛んでいけそうだねー!




とても楽しい、30代スタートの一日でした。
みなさんありがとうございました。また遊んでくださいね。
posted by: wakky | クライミング | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ハヤブサ岩

終了点をリング付にしました。
3ルート完了 5月27日



posted by: hwachwac | クライミング | 06:40 | - | - |-
窓が山 ハヤブサ岩 5月20日
 先週2本をリードして完成しましたが、今週は終了点を設置しました。

参加者 南場さん、吉川さん、宮原
実施日 2012年 5月20日 日曜日
場所  窓が山 はやぶさ岩

◆中央のフェース
ルート名  :「空も飛べるはず」
グレード  :5.10b
初登者        :南場
プロテクション     :ボルト8本 
長さ            :18m

◆左のクラック
ルート名      :「サタンのポケット」
グレード      :5.10a
初登者        :宮原
プロテクション      :ボルト3本 カム1,2,3、4もあれば。
長さ            :14m

◆右のクラック
ルート名    :「クリニック」
グレード  :5.9
初登者   :宮原
プロテクション  :ストッパー、 カム1,2,3?

◆右のフレーク
 
上部が浮いているので注意。立ち入らない様に。

宮原







 
posted by: tabineko | クライミング | 22:09 | - | trackbacks(0) |-
ハヤブサ 2本完成!

 ハヤブサ岩 2本完成!

実施日 2012年5月13日
参加者 宮本、南場、脇田、宮原

天本ちゃんはクルマ故障で残念ながら不参加でしたが、
宮本隊長に参加いただき、ルート完成にふさわしい陣容でした。

◆中央のフェース 
名前 :南場さんが検討中
グレード:5.10cくらい?
初登者 :南場さん
ボルト8本の長いルート。上部は高度感がありいい感じ。
中央の乗り越しから上部のテラスで小休止。
ここから前傾の核心部。

◆左端のクラック(上のワイドは登れていない)
名前 :サタンのポケット
グレード:5.10a?
初登者 :宮原
ボルト3本からハンドクラックへ。

宮原

posted by: tabineko | クライミング | 22:34 | - | trackbacks(0) |-
隼岩 整備2
 ------------------------------------------------------------------
【日時】H24年5月4日 (金) 【メンバー】南場、吉川【場所】窓ケ山 
 ------------------------------------------------------------------
  中央ルート  前回書いたランニング3本目、4本目間は
         2本目と3本目間の誤りでした。
                     2本目から3本目間は、3本目に掛けたら、その左側を直登です。
         左ルート、中央ルートの終了点の場所は決めましたが、
         まだ出来ておりませんので気を付けて下さい。(5月20日作成予定)
       バックアップ、懸垂下降用の終了点は左ルート、中央ルート
       右ルート共、岩上部の松の木に作成済み。
                     
posted by: hwachwac | クライミング | 23:01 | - | trackbacks(0) |-
隼岩 整備

------------------------------------------------------------------
【日時】H24年4月28日 (土) 【メンバー】南場、吉川【場所】窓ケ山 
------------------------------------------------------------------
 吉川さんと久しぶりにハヤブサ岩へ

 左ルート  ランニングビレイ1本目から2本目間で水の染み出しが有り
       難しく、前回の様には行かず落胆した。
      どうにか上部のクラックを見上げる位置まで到達するが、
                  足を置いていた岩が剥げ落ちビレイヤーを驚かせる。
        まだ叩けば落ちる岩が有るのではないかと思う。

 中央ルート 先ずは前回失敗したボルトの撤去を行う。
       ナットと共にアンカーも回る為、ハンマーで叩き落としたが
       アンカーが若干飛び出て残ってしまった。
       充電式サンダーで切らないと駄目だろうとの事で完了しなかった。
       新発見ランニング3本目(上記アンカー)、4本目間(未設置)間は
       背伸びせずとも身長170cmより低い人でも、
       ハンガーの左側を直登出来ると思います。
       吉川さん共々上部までルートを確認しながら登るが
       吉川さんは4か月以上岩には来ていない筈であるが、今年も調子良い。

 右ルート  クラックからスタートするルートで、クラック内部の掃除は
       出来ているが、周りにキクラゲみたいなのが一杯有り、
       掃除が必要だと思います。
       終了点間近の泥と浮石は吉川さんが叩き落としてくれました。

 16時過ぎに下山にかかるが、ハイカーが迷いこちらに進んできた。
 下山ルートを教えてあげたが、無事に降りてくれたであろうか。
 今日は山全体が静かであり、この時間に、この静かな岩場を降りたところで
 私達に出会い、運の強い人達だと思った。

posted by: hwachwac | クライミング | 22:31 | - | - |-
窓が山 〜ハヤブサ岩ルート開拓進捗状況〜
------------------------------------------------------------------
【日時】   H24年4月21日 (土)
【メンバー】 宮原、南場、脇田
【場所】   窓が山 (広島県広島市)
------------------------------------------------------------------

天気が心配でしたがなんとか持ちこたえてくれ、作業&クライミングができました。

久しぶりに参加させてもらうと、木もかなりすっきり、こんなに高かったのか〜と思うくらい、立派にハヤブサ岩の全体が見えるようになっていました。

今日は、N場ルートにボルトを設置。

右がN場ルートで、左がM原ルートです。
上部の方はどちらも前傾壁です!N場ルート、M原さんは上まで登ったそうです(^0^)

N場さんは絶好調でした。右のN場ルートにはさっとマントリングのあと小刻みなステップで階段のように岩を上がられ、目を見張るものがありました・・・!さすが、こっそり訓練の成果ですか?


本日は少々不調だったM原リーダーです。

私もチャレンジしました。感想は、M原ルートはマントリングが苦労しましたが、コツとタイミングをつかめると登れた瞬間は足場が安定してあるところに立てるので、達成感を感じれる間があって、気持ちがいいです。
眺めがとてもいいので、上から見下ろすと森の緑、時々桜のピンク、海、雲と、空中散歩気分最高です。

今日の作業は、ボルト3本を打ち、うち1本は失敗だったため成果は2本でした。

連休明けくらいには完成目指しましょうということで、終了。
N場さんが『面白いルートじゃけー人気になるよ』と繰り返し言われていました。



ハヤブサ岩に行く道にロープを巻いて帰りました。【インクノット】習いました。
木に結ぶインクノットはなんとかマスター。 セルフビレイのインクノットもN場さん教えてくれたのですがなかなか私、覚えられず、今日はもう終わり、また今度ということになりました(^^;)
てきぱきとできるようにしっかり覚えるぞー。


posted by: wakky | クライミング | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-