山行記録の検索
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
クライミング練習11

JUGEMテーマ:趣味

DATE 2019.11.30

場所 呉市天応なめら岩

メンバー Y田、O原、長崎 K嶋、呉労山 H田、Y本、他5名

 

今回は当会新人のO原さんが初めてこのクライミング練習に参加さ

れました。また長崎からOGのK嶋さんがはるばる参加されました

(2回目)。

O原さんは初めてのなめら岩で3ルートを挑戦されました。エンジョイ

されたと思います。K嶋さんも第二ポピュラーを完登(トップロープで)

され充実した良い日だったと評されていました。

Y田はおうかくと第一ポピュラーの左側正面壁を登ることができました。

Y田含め、ちょっとづつですが皆さん上達しました。

呉労山の皆さん、今回もいろいろとありがとうございました。

晩秋の晴天、少し肌寒い日でしたが、充実した一日を過ごしました。

posted by: tyamad | クライミング | 20:42 | comments(0) | - |-
クライミング練習10

JUGEMテーマ:趣味

Date 2019.10.26

場所 福山市蔵王岩山

メンバー Y田、N司、呉労山 H田、K林、Y本、Y本、他6名

2018年12月にクライミング練習を再開して以来、今回が10回目となります。

このままでいくと平均月1の頻度ということになりましょうか。来年は

15回/年を目標にしたいと思っています。

この10回の間に当会の常連?もY田に加えて、N司、K堀、K寄と4名となり

また当会OGのK嶋さんも時々加わる体制になっています。また安佐岳友のO藤

さんもタイミングがあえば加入してくださります。

当会のメンバーは技量はまだまだなのですが、毎回、それなりに楽しんで、

面白がり、達成感を感じて、次のクライミングをまた夢見るのです。

呉労山のリードクライマー4名や活発な約15名のメンバーにはいつも圧倒され

つつもいつも仲良くお付き合いいただき、こんなクライミングの雰囲気が大好

きです。今回は福山市の蔵王岩山にてクライミングを楽しみました。

グレイドは5.7、5.8です。N司さんの雄姿をアップしてみました。

posted by: tyamad | クライミング | 17:09 | comments(0) | - |-
クライミング練習9

JUGEMテーマ:趣味

Date 2019.10.20

場所 呉市天応岩山

メンバー Y田、呉労山、Y本、Y本、H田、K下、N本、他5名

前回からだいぶん日にちが過ぎての再開です。

最近週末の雨天日が多かったせいもあります。

広島からはY田1名が混ぜていただきました。

天気は曇り、ちょうどいい気温で、皆さんとわいわいいいながら

クライミングを楽しみました。

歯がいたい、第1ポピュラー、第2ポピュラー、おうかくのそれぞれ

のルートを登りました。今回も呉労山の皆さんにはお世話になりました。

posted by: tyamad | クライミング | 10:23 | comments(0) | - |-
クライミング練習8

JUGEMテーマ:趣味

場所:呉市 天応岩山 なめら岩・その他の壁

DATE:2019.6.9

メンバー:広島労山 Y田、K堀、K寄、

 安佐岳友 O藤、呉労山 Y本、H田、H谷、他5名

 

梅雨入り前の晴天。

 

県内の広島近郊の3労山の交流クライミングを今日もまた楽しみました。

(他に福山山岳会も独自に練習されていました)

 

会を重ねるごとに異なる会同士でもどんどん顔馴染みになります。

 

当会K寄氏は今回が2回目でした。2回目とは思えない技量の持ち主なのですが、

実はそれだけではなく、クライミングという密度の濃い行為を一緒にする仲間

として今回ですっかり皆に認知されたようにY田には思え、頼もしく、嬉しい

ものがありました。

posted by: tyamad | クライミング | 19:03 | comments(0) | - |-
クライミング練習7

JUGEMテーマ:趣味

DATE:2019.5.25

場所:天応なめら岩 N司別邸でBBQ

メンバー:Y田、N司、K田、安佐岳友 O藤、長崎労山 K嶋、呉労山 Y本夫妻、K林、H田、他5名

 

今回は元広島の会員で長崎労山のK嶋さんが駆けつけて参加され、楽しい賑やかしいクライミングとなりました。また今回初めてこの会交流にK田さんも参加されました。

朝9時頃からロープをかけて13時までクライミングを楽しみました。K嶋さんは本格的な岩登りは今回が初めてでしたが、1ルートをトップロープで何とか完登され、すごく嬉しそうでした。今後が楽しみです。

 

我々広島労山にはリードクライマーがほとんどいないため、呉労山のリードクライマーにロープをセットしていただいてからの、トップロープで登ることがほとんどです。このままではいけない、いずれはリードできるようになりたい、と思っています。呉労山の皆さん、今回もありがとうございました。

 

長崎からK嶋さんがはるばる来られたこともあり、我々広島組その他の5名が13時に早めに下山後に、太田川の川沿いにある、N司さん手作り小屋(2階建て)にてY田、N司、K田、O藤、K嶋でBBQと山行ビデオ上映会、また露天風呂に入ったりして、まったりゆったり過ごしました。N司さん、色々事前準備をしてくださりありがとうございました。

posted by: tyamad | クライミング | 10:46 | comments(0) | - |-
クライミング練習6

JUGEMテーマ:趣味

山行日 2019年5月12日

場所  呉市 天応岩山 なめら岩 

メンバー CLY田 K堀 N司 K寄 安佐岳友 O藤 Y山 呉労山 H田 Y本夫妻 他1名

 

今回は久々のクライミングでした

広島市内の3労山会員、総勢10名でなめら岩の5ルートを朝9時から16時半まで何度もトライ

しました。異なる会同士ですが、岩壁に取り付いた時点から楽しい仲間になっていきます。

 

今回は当会のN司、K寄両氏はともに初クライミングでした。しかし両名ともセンスがよく、

デビューとは思えないほどのクライミングを見せてくれました。

 

なめら岩の中でも終了点近くに核心部があるオウカクルート、ここでも新人のK寄さんが見せて

くれました。トップロープでの最初のトライは敗退でしたが、二度目のトライで完登されました。

思わずみんなで拍手。今後が楽しみです。ちなみにY田も初めてオウカクを登ることができました。

 

天気も良く、楽しいクライミングでした。呉労山の皆様、O藤さん、今回もお世話になりました。

 

posted by: tyamad | クライミング | 06:31 | comments(0) | - |-
天応銀座尾根アイゼントレーニング

JUGEMテーマ:スポーツ

 

4/7 K,O(他会),H(他会)

 

GWに計画している山行トレーニングとして,天応銀座尾根のアイゼントレーニングを実施することにした.チムニーをアイゼンで登攀できれば心強い.

Hさんはコンビニが混雑していて,買い物に時間がかかって列車に乗り遅れたと連絡が入る.Oさんは早めに到着する.二人で出発する.アイゼン尾根の分岐でアイゼンに履き替えようとOさんから提案される.ここからアイゼンで銀座尾根まで向かうことにする.

他のパーティーも入っていく.

 

銀座尾根の基部まで来て準備していると,Hさんがやってきた.流石,アイゼンを履いてきた!早速チムニーに取りつく.Hさんはクライミングは本当に久しぶりということで,Oさんがリードすることになった.私がビレイする.核心部に掛かるとさすがに厳しそうだ.アイゼンでの登攀はやはり厳しいなと思う.「ビレイ解除」のかけ声が聞こえてきた.二番手はHさんが行くことになった.スリングを使って登ることにしたが.Hさんはプルージックで登ろうとするがあまりうまく出来ない.「最近はプルージックは使わないですよ.僕は巻き付け結びにしていますが.」というと,「巻き付け結び?プルージック使わんのかい?」,「そうですね,巻き付け結びか,マッシャーが多いですね.」ということで,巻き付け結びは簡単なのでその場で採用となる.「ここは20年は来ていないからなあ」というから,まあトレーニングしておいてよかった.そして最後は私が登る.流石にアイゼン履いていると厳しい.とにかくミス無く登ることができた.

 

岩稜帯を巻いて下降して,基部について振り返りをすることにした.2分間個人で振り返りをして,その後それぞれが振り返ったことを話していく.こうしてシェアリングが終わり,それぞれの課題を皆が共有できた.

そうこうしているうちにOさんのロープワーク講座が始まった.何故プルージックでなくマッシャーや巻き付け結びなのか,懸垂下降での停止方法,マスト,半マスト結びをの基本的な考え方・やり方等等.確かにあらゆる状況に対応できようになることは必要だ.

その間に他パーティーがチムニーに取りついたので,そのままロープワーク講座続行.懸垂で降りてくるかと思ったが降りてくる気配がないまま,もうお昼時になってしまった.昼食を食べていろいろ話をする.

 

Hさんは家庭の事情で昼で切り上げなければならないということなので,これで終わり.今後のトレーニングは,単独で北アルプスのとあるルートにトライするということだった.帰ってきたら雪の様子を知りたいので,連絡してくれるように頼む.

 

さあ,いよいよ2回目.するとOさんが「リードしてみる?」と言うので,即座に「やります!」と返す.そして準備に入っていく.次第に緊張感が高まっていくのを感じる.準備が整い,「じゃあ,行きます」と登攀開始.最初はそれなりに進めたが,核心部に掛かると流石に行き止まる.できるだけ壁に正対した状態で登りたいが,アイゼンのツァッケで登れる感じがしない.チムニーの左右の壁にアイゼンを押しつけて登ることにするが,結局落ちる.うーん,なかなかうまくいかない.ここで作戦を変えて,自分が確実に登れる方法にした.右脚のアイゼンを右手の壁に押しつけ,左肩から肘あたりを左の壁に押しつけて登ることにした.

 

ビレイするOさんと,登攀開始する自分.(写真 Fさん提供)

 

チムニーを登る.(写真 Fさん提供)

 

なんとか中間テラスまで登る.ビレイ解除して,Oさんが登攀開始する.やはりリードすると余裕がなくなる.

 

その後Oさんと一緒にナメラ岩に移動して,クライミングすることにした.5ヶ月ぶりのクライミングだったので,第1ポピュラーにトライすることにする.すると再びOさんから「リードしてみる?」.ここは待ってましたとばかりに,「やります!!」.ついに来た!カムをOさんから借りて,早速ルートに取り付く.あまり無理しないように注意して登ることにした.慎重に時間をかけて登って行く.核心部で下から「カムを使わないと上のリングボルトまで何もないよ.」と声が掛かる.二つ使いたかったが,結局カム一つで核心部を乗り越える.そして中間テラスまで到達.達成感はない,次の用意を慎重に進める.Oさんが登ってきたところで「お見事でした.」とお褒めの言葉をいただくが,かえって恥ずかしい.どうも誉められることになれていないな.

懸垂下降で降りて,無事終了となった.たった3本登っただけだったが,久しぶりに緊張感のあるトライだった.

 

その後こども達と公園で小一時間ほど遊ぶが,背中側がもう既にバリバリに固まってしまった.今夜は筋膜リリースとストレッチだなと思って帰ることにした.

 

その後Oさんからメールが来た.「クライミングから暫らく離れていたのに、昨日は見事でした。登り方には未だ課題がありますが、リードすると決断したことが素晴らしい!私自身も刺激を受けました。」と書かれていた.他者によい影響を与えられる存在であるという部分が嬉しかった.充実した3本だった.

Fさん写真提供ありがとうございました!

 

posted by: kussan | クライミング | 22:14 | comments(0) | - |-
クライミング練習5

山行日:2019年3月16日

場所:広島市安佐南区 窓が山ゲレンデ

メンバー:Y田、呉労山Y本、Y本、K林

 

昨夜からの雨で、Y本さんと早朝電話で相談して駄目元で行ってみることにしました。

窓が山登山口の木々は雪で真っ白になっていました。気温1℃。

でもクライミング装備はもちろん、今回は私の未使用1150mロープも持参。

往路、木々に着いた雪が解けて、小雨のように降ってきました。

岩場に到着、岩は濡れた状態でしたが、日向側は徐々に乾いてきていました。

 

Y本さんがやってみましょうかと言われ、即座にハーネスなどの装備を装着。

11時過ぎからマルチピッチの掛け替えの練習を開始しました。

その後20mほどの壁をトップロープで二度ほどクライミングしました。岩壁の下半分は濡れていて気持ち

悪いスラブでしたが上部は乾いていて、なんとか終了点まで登ることができました。

帰り際にN場さんが単独で練習に来られたので、窓が山その他クライミングよも山話とルート説明を

受けることができました。当初下見だけのつもりでしたが、五感を研ぎ澄ましたクライミングを

楽しむことができました。終わってみれば15時になっていました。

 

 

 

 

 

posted by: tyamad | クライミング | 17:27 | comments(0) | - |-
クライミング練習4

JUGEMテーマ:趣味

山行日:2019年2月24日(日)

場所:東広島市 鎌倉寺山

メンバー:Y田、呉労山 H田、Y本、K下、他9名

今回は東広島市の志和町にある鎌倉寺山。私には初でした。

快晴、もう春なのか、陽が当たる岩壁はちょっと暑いほどで気持ちのいい

クライミング日和。

今回も呉労山に混ぜていただきました。過去最多と思えるほどの12名の

参加でした。女性が9名も参加されていました。クライミングは

こうやってみんなで楽しむのが、良いかと思っています。

クライミングが岩稜歩きの基礎だとよく言われます。私もそうだと思います。

体で覚える、ということです。

ゲレンデは2か所、ルートは5か所でした。

アプローチの岩場歩きが結構長かったのですが気持ちよく歩けました。

途中に’馬の背’という難所があり、大股を広げて腕プッシュと股締め

をしながらじりじりと通過しました(写真)

画像が逆さまになってしまいましたね。まあ仕方ない、ということで。

朝から夕方までたっぷり遊びました。

呉労山の皆さん、いつもお世話になります、ありがとうございます。

 

 

 

posted by: tyamad | クライミング | 18:45 | comments(0) | - |-
クライミング練習3

JUGEMテーマ:趣味

年月日:2019年2月10日 9時〜16時

場所:呉市天応岩山

メンバー:Y田、呉労山:Y本、Y本、H田、K下、Y下、N川

今年初のクライミング練習となりました。昨日と打って変わって快晴。

気温も思ったほど低くなく、クライミング日和でした。

新しく買ったスカルパのアプローチシューズの使い心地は凄く良かったです。

今回私ははいつものルートで簡単なリードとロープ回収をしました。

昼食後、マンメリークラック、ミッキーフェイスに挑戦しました。

年末以来久々の為か、自分のムーブはいまいち。午後にはスタミナ切れ

状態でした。これの克服も課題です。課題が多いですね〜。

今回も7名ほどでわいわいと一日楽しめました。

写真はマンメリークラック。上部の割れ目が核心部です。

 

posted by: tyamad | クライミング | 18:31 | comments(0) | - |-