山行記録の検索
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
第5回 中地協救助隊研修会&技術交流会 (大山)
研修会
<日時>平成19年12月15日〜16日
<参加者> (佐伯山の会) 安達、小林、折見  (広島労山) 脇田、金澤 
*********************************************************
救助隊研修会&技術交流会が大山吉野旅館にて開催され、中国5県の各県連から多数参加。
初日の研修会ではプロガイド今井氏、全国連盟より井芹氏が招かれ事故防止のための講演や
コンテや救助システムの研修、各県連より事故事例の発表、広島県連、安達さんによる。パル
ドール報告と「夢を追い求めて」というテーマでの講演などが行われた。
広島県連からは5名が参加。夜の交流会も盛り上がり、翌日は思い思いのパーティーに別れ、
新雪の積もる大山(八合尾根・別山・弥山尾根・大山縦走・夏道ピストン)へと出かけた。
各県連の皆様には大変お世話になり楽しく交流する事ができました。
*********************************************************

以下、16日(日)別山組の画像↓
AM4:00-起床。AM5:00-吉野旅館発、元谷小屋から別山取り付きへ。
別山バットレス中央稜へ
◆地元、鳥取の雲稜山友会2名、広島(小林・金澤)2名の各パーティーは土曜から降り積もった新雪とガスの別山バットレス中央稜へと向かった。粒状となって降る雪の粒がチリ雪崩となって川のようにザラザラと音をたてて北壁全体の谷を下へ下へと流れつづけた。

◆深く消えて見える谷は高度感とスリルがある。足の置き場の無いすっぱりと切れ落ちた細い尾根は抱えてずりあがり、新雪ののった不安定なブッシュと岩稜を攀じる。しかしガスの合間から頭上に大きく顔を出したのは・・「幻のカンテ」。
そして右に中央稜・・あれっ?あれがあれっ?

◆時計を見て全員一致で懸垂にて下降とした。



◆無事に着地。

◆こちらも無事に着地。
「とめどなく・・限りない夢を求めて!」

<報告/金澤>
posted by: 管理者 | 県連の山行 | 18:51 | - | - |-