山行記録の検索
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
<県連行事> 県連救助捜索訓練 〜in 深入山 〜
*********************************************************
【山行日】平成21年1月24日〜25日
【ルート】深入山 (訓練時間 約5時間)
【参加者】
◆留守本部:大藤隊長(広島労山)・杉山(佐伯山の会)

◆捜索隊 参加者 計9名
・現地本部・・小形(FHC)
・先発隊(スキー場ルート)・・金澤、安部、田部(広島労山)、森村(HWCC)
・後発隊(キャンプ場ルート)・・仲井(佐伯山の会)、後藤、諏訪、児玉(広島労山)
・遭難パーティー役 参加者 計7名
CL安達、小林、力本、松高、藤井、岸本、溝淵 (佐伯山の会)(要確認)
*********************************************************


広島県連救助捜索訓練の参加報告です。
1月24日に日帰り雪山登山をしていたパーティーが遭難したとの想定で救助捜索訓練が実施されました。

遭難パーティー役は24日に深入山へ入山しテントで一夜を過ごし翌25日早朝から山頂へ移動して救助を待っていました。寒波が到来していたか寒かったと思うよ〜

24日 19時20分 救助要請の一報を各会の救助隊員へ電話連絡される。
同日 20時 県連事務所に遭難対策本部設置 各救助隊員が集結した。
今回は携帯電話が使用できる山の為、情報収集を直接要救助パーティーに電話確認する事になった。
救助方法は「先発隊」と「後発隊」とに別け先発隊が要救助パーティーを発見し、後発パーティーは「救助ソリ等」装備を担当して救助地点へ向かう事となった。

捜索は25日10時からとして、集合場所を五日市駅北口に8時集合・出発と決まりました。
どうせやるなら本格的に行動を決めたのだ!

前夜の降雪は凄くて、深入山へ向かう道は「アイスバーン」そう、ツルツルだ! 



途中、観光バスが峠道でチェーンを付けるために片道を占領した為、後続車は上り坂で停車する破目になった。皆さんもう想像できますよね?後続車達の運命が・・・・
チェーンを履いている車と4WD車以外は「ズルズル・キュルキュル」そう! 前に進まない! 降りて人力で何とか動き出し深入山に到着。

深入山到着 10時5分
先発隊出発 10時15分
後発隊出発 10時30分(救助ソリの組み立てに要した)

私は後発隊で参加したが、トレースなし! ひたすらラッセル


途中何度か小休止して、ジャンジャン進むぞとイザ再出発したのもつかの間、先発隊から無線が鳴る! 「こちら先発隊! 只今山頂付近にて模擬遭難者発見! 252生存者あり!」って、すみません、「252生存者あり」とは言っていなかったです・・・

模擬遭難パーティーと先発隊に合流して要救助者を救助ソリにのせました。
今回は救助ソリを一部改良して、要救助者がソリの中で動かないように「荷造りロープ」バックル付を購入した! これが大正解で、微動だにしなかった! それと3分割式の救助ソリの為、結合部が弱い! だからアルミの角パイプを新たに作りなおしてスリングも前後に取り付けた。これで安定しているし、カラビナでロープも素早く取り付けできた。





ここから要救助者を下界まで無事に搬送します。


無事に捜索救助訓練が終了し、昼食後に「アバランチトランシーバー」による埋没者の捜索と「プロービング」による捜索を人に見立てたブルーシート君を埋めて実技講習を行ないました。

ほぼ埋没地点を特定し、2点プローブを開始するところです。


試しに動画を撮ってみました。
「佐伯山の会」によるプロービングの様子です。
途中からの撮影ですが、お楽しみ下さい♪


画像をクリックすると「ビデオ」が観れます。

*********************************************************
一緒に野山に出掛けましょう!広島勤労者山の会(広島労山)では仲間を募集しています。
広島労山ホームページより、お気軽にご連絡お待ちしてます♪
*********************************************************



<photo/Gotoh/Kanazawa>
<報告:Gotoh>
posted by: 管理者 | 県連の山行 | 22:14 | - | - |-