山行記録の検索
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
<県連 訓練山行>救助隊 捜索搬出訓練

  ************************************************************
【山行日】平成22年1月23日〜24日
 
【ルート】深入山 (訓練時間 約5時間)
【参加者】
◆留守本部:諏訪(広島労山)

◆捜索隊 参加者数 広島9名、佐伯7名、やまぼうし9名 計25名
◆当会:宮本、田部、安部、久保田、山田、天本、後藤、萱島(見学)、安田(見学)
************************************************************

広島県連救助捜索訓練の参加報告です。
1月23日に日帰り雪山登山をしていたパーティーが遭難したとの想定で救助捜索訓練が実施されました。

遭難パーティー役は23日に深入山いこいの村で一夜を過ごし翌24日早朝から山頂へ移動して救助を待っていました。

今回の訓練ではより現実的にする為、下山時刻を過ぎたにも関わらず下山報告が無く、遭難の可能性が考えれるとして県連救助隊員各位へ携帯電話に一斉メールで一報することになりました。
この一斉メールは「救助隊が召集されるかも?」と言う事を事前に知らせ、飲酒を控える・装備を点検する・自宅に帰るなど、救助隊員各位が心の準備をする為に一報される事となったものです!

今年は去年とは違い、道路に雪は無く予定通り現地に到着しました。

先陣隊は「佐伯」23日夜から現地入りしての文字通りの「先陣隊」である!
いつも真剣な姿勢には頭が下がります。

続く先発隊と後発隊は9時に順次出発!


後発隊が行く!


模擬遭難者さんを救助!




無事に救助搬出訓練を終了しての「昼食」


続いては「プロービング」です。


ここで問題が! アバランチビーコンが調子悪い! もはや捜索不可能?
そろそろ寿命ですかね? デジタルに買換えが検討される事でしょう。


解散後、当会はザックを利用した雪洞作りを実践しました。
9名のザックを並べてその上から雪をドンドンかける!


ここ掘れワンワン♪


私は誰でしょうか?


お約束の「埋没体験?」

一気に押し潰したので、大変なことになっています!
これが証拠写真です...
さて、犯人と被害者は誰でしょう?



*************************************************************
一緒に雪山に出掛けましょう!広島勤労者山の会(広島労山)では仲間を募集しています。
広島労山ホームページより、お気軽にご連絡お待ちしてます♪
*************************************************************
<photo/Tanabe・Gotoh>
<報告:Gotoh>


posted by: 管理者 | 県連の山行 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://bloghwac.jugem.jp/trackback/935545
トラックバック