山行記録の検索
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
福島の旅ー安達太良山と会津磐梯山ー
楠堀(誠司,真記,結)家の家族旅行を兼ねて,日帰り登山二つの計画.

福島にはこれまで何度となく訪れています.学生時代の先輩が,猪苗代駅から北へ20匱綛圓辰燭箸海蹐吠盟颪鮖っていて,東京在住時にはそこを拠点にして安達太良山に登ったり,温泉に入ったり,薪割りをしたりして楽しんでいました.独りで1週間滞在したこともあったし,年平均2週間は行っていました.真記が8月の終わりから復職してしまうので,その前に家族旅行でもしようということにしました.広島に来てからは2008年夏に訪問して以来,6年ぶりに行くことにしました.今回で福島20回目の訪問でした.

出発前日の8/17になって,知人が北アルプスで遭難したという報が入り,一晩中眠れぬまま,迷ったまま福島に出発しました.
関係者の方のご冥福をお祈りいたします.

8/20
別荘があるのは「しゃくなげ平」というところで,この日は安達太良山に登ることにしました.沼尻登山口まで歩いて1時間ぐらいですが,今回は車で登山口まで入ります.

沼尻登山口


白糸の滝展望台

登山口から少し上がると白糸の滝展望台です.秋に来ると紅葉が美しい.

湯ノ花採取場への降り口

更に進むと,硫黄川への降り口があります.ここから降りれば,湯ノ花採取場があって,温泉が流れています.そこで温泉に入っている人もいるようです.

障子ガ岩上部にて

猪苗代方面から安達太良山を見ると,特異的な岩稜部を見ることができますが,それが障子ガ岩です.

船明神山にて

障子ガ岩上部を進み,南方向へ二度三度降りたり登ったり繰り返し,岩稜部を登ると船明神山に着きます.このあたりは冬期は稜線を進むことは難しくて,氷と雪の壁をトラバースで進むのでけっこう力が入ります.

安達太良山周辺の稜線.左の崖を降りたあたりが現在は通行禁止になっている「沼の平」です.

稜線に出てしまうと,あとは分かりやすい踏み跡を進みます.ガスが出たら気をつける必要がありますが,風が強いことでもよく知られています.

安達太良山本峰(通称 乳首)への稜線

安達太良山の頂上部は,大きな突起状になっているので,「乳首」と呼ばれています.ガスと風が強くてよく知られています.道案内用にケルンが作られています.風よけにも使えます.

頂上直下にて




本当の頂上は岩稜帯を上がったところにあります.「八紘一宇」と書かれています.風が強くなってきました.


下山に向かいます.

下山路は,鉄山から胎内岩のゴールデンコースの予定でしたが,矢筈森あたりまで来ると強かった風が更に強くなり,ガスも色濃くなってきました.このまま進めば,胎内岩の入り口まで1時間は強風とガスにさらされてしまうので,結局計画コースは諦め,奥岳温泉方面へ下山することにしました.

途中で真記に交代.

この後二本松駅まで出て,裏技使って別荘に戻りました.

8/22
この日は会津磐梯山に登りました.最短コースの八方台から登ります.


登山口からしばらくすると,温泉の廃墟(中ノ湯)があります.




灌木帯を進み,時折開けた場所に出て,それを繰り返していると弘法清水の小屋前に出ます.


小屋からひと登りすれば頂上です.



結にとっては人生最高地点達成!元来たコースを戻ります.

別荘に戻りました.


背中に背負っている間,結は特に泣いたりしませんでした.安達太良山でも7時間以上かかりましたが,木の枝が顔に当たって泣いたのが1度あっただけでした.
またいつか訪問できることを.
posted by: kussan | 番外編 | 21:23 | - | - |-