山行記録の検索
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
瀬戸内の浜辺へ
12月13日〜14日
鳥取県の山へ行く予定だったが今冬一番の寒気で大雪予報。
リーダーのK堀さんとO藤さんより行先変更の連絡が。
⇒ 来年の山行計画をみんなで話し合
⇒ 雪が無く、景色が良く、晴れていて、費用が掛からず、時間も掛からず・・・・。
・・・そんな都合のいいところなんて・・・
あります!
午後広島に集合、翌日午後早く広島に戻れるところが・・・。
K堀、O藤、Y山、H内の4人が集まった。
K堀号の車で広島13時出発。
途中のスーパーで食材を共同購入。お酒は各自で。
移動し山道の入口へ。
ここから歩き出す。
時刻は既に15時だ。
K堀さんの足の調子をみながらみんなでゆっくり登り道を歩く。
途中倒木を潜ったり乗り越えたりするたび、K堀さんの奇声が背後から。
標高160mの峠まで登ってひと休み。
今度は海に向かって森の中を下ってゆく。
シダの藪漕ぎ少々。
海岸に出る手前は頑丈な竹の藪だ。
Y山さんが、みんなが通りやすいように刈り払ってくれる。
薄暗い竹のトンネルを抜けると続いて3mほどの崖だ。
灌木を頼りに慎重に降りる。
着いたところは綺麗な浜辺で一気に視界が広がる。
山越えに1時間10分掛かった。
気に入った場所にテントを張る。みんなで手際よく。
2人づつ計2張。周りは広くて快適だ。前は海、後ろは山。
正面には瀬戸内の海原と遠く国東半島を望む。
町が見えないっていうのが実にいい!
すぐ近くには山からの沢の水が海に注いでいる
沢水は調理に使え非常にありがたい。
O藤さん、足痛中のK堀さんは流木集めに
Y山さん、H内は夕餉の支度に

夜は盛大に焚火だ。
火を囲って粕汁をみんなで食べる。お酒も入りいい気分。潮騒も心地良い。
ただ風が強く風向きが変わるのでみんな時々場所移動を繰り返す。
いろんな山の話をするが、四方山話で時間が過ぎる まったりしたひととき。
さて肝心の具体的な山行計画は・・・・・???

翌日も朝から天気がいい。
10時半まで浜辺でゆっくり。
さて重い腰をあげ、また崖を登り、峠を越えて帰りましょう。
みなさま今回は ちょっとだけお疲れさま でした。

 
 
 

 
posted by: horiuchi | - | 18:46 | - | - |-