山行記録の検索
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
天応登山技術講座2
天応登山技術講座2

6/21(日)CL 宮本,山本,楠堀,日南(安佐岳友会)

本当は6/19の晩から「スーパーしまなみウォーク24時間」で,尾道〜今治駅まで20時間くらいという企画で,自分と栗原さんが歩いて,日南さんは「ジョグで12時間くらいあれば余裕だろう」ということだったのですが,私の体調不良のため断念.本当は今治まで歩いて,そのまま帰ってきて翌日にこの講座への参加,という目論見でした.

とりあえず,クライミングの類はチョー久しぶりなので,「どこまで能力が落ちていないか確認」みたいに思っていました.
天応の墓場入り口で集合,銀座尾根に向かう.

下部から確保技術の確認をしながらあがっていく.最近では一番クライミングやっている山本さんがリードで進む.でも山本さん,確保少々間違ってしまいましたね,よくあるミスで,下の人が落ちると確保している人がロープの間に挟まってしまって,ニッチモサッチモ状態になってしまう確保ミスでしたね.ここを修正して,ルンゼに向かいます.

日南さん,ようやく到着です.この日も暑くて,そこそこにしておきたいモードがよく分かります.

ここも山本さんがリードであがって,懸垂下降で降りてくる.


ロープのセット


日南さん,足が長くてよく届きます.


宮本さん


自分は,登山靴でどこまで行けるかやってみました.二年前には登山靴でリードで登れましたが,今年は思った以上にできました.バック&フットを駆使して,予想外に登れてしまいました.やはり過去の経験という奴でしょうか.しかーし,パンツとTシャツびりびりに破けてしまいました.しかーも,ここ数日の体調不良で,2度登ったらくたびれてしまいました.

潜水艦が進む.


体力落ちたなあと思いながらナメラ岩の基部に移動して,リクエストでセルフレスキューをこれまたチョー久しぶりにやってみる.
斜めの岩場でクライミングロープがビローンと延びて,全くうまくできませんでした.呉労山の方々も木の枝に掛けてやってみようかという感じでした.

思ったよりもできたなあと思いつつ,この数日で体力落ちて疲れました.今日は軽めにしておかないと,と帰路につきました.夜には日南さんのご機嫌な声が留守電に入っていました.
posted by: kussan | クライミング | 19:20 | comments(0) | - |-