山行記録の検索
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
裏大山縦走
******************************************************************************
【日 時】 平成28年3月19日〜31日
【場 所】  伯耆大山
【参加者】 CL宮本、SL大藤、栗原(弘)
【コー ス】 1日目:大山寺→元谷→ユ-トピア小屋→振子山→野田ケ山→大休避難小屋
                 2日目:大休避難小屋→大休峠→矢筈ケ山→甲ケ山→勝田ケ山→船上山→船上山登山口
******************************************************************************

待ちに待った裏大山縦走
大山の持っている自然の美しさ、スリル、雄大さを、実感する日がやってきました。


ちゃんと登山届を提出します。


大山寺
この度の山行が無事出来ますように(お祈り)。


北壁です。
とても美しい!これを見るだけでも一見の価値ありです。


元谷
落石に注意して進みます。


稜線にユートピア小屋が見えます。
こちらに向かってくる方たち。かっこいいなぁ。


剣ケ峰


こんなところも進んで行きます。
スリル満点。


親指ピーク。
目の前に現れた時は緊張しましたが
思ったよりも登りやすくてよかったです。


大休避難小屋に着きました。今日はここに宿泊します。
煮込みラーメンをおいしくいただき体が温まりました。


2日目

矢筈ヶ山をバックに


雲が一定の高さで天井のようになっていてとても神秘的でした。


矢筈ヶ山 (1359m) 山頂より


甲ケ山が見えてきました。
この山頂へ登ります。


慎重に岩壁を登ります。


甲ヶ山 (1338m) 山頂に到着です。
緊張感が解き放たれホッと一息。最高の眺めです。


ホッと一息もつかの間、今度は核心のゴジラの背へ。
緊張感が走ります。


ふと振り返ってみてると。素晴らしい景色が!
我ながらよく歩いてきたなぁ。と、しみじみ。
いつか息子が大きくなったら一緒に来ようと思いました。

初めての裏大山縦走
今回、お二方からいろんな事を学べ、そしてたくさんのチャレンジをさせていただき
本当にありがとうございました。
 
posted by: kurihiro | 中国の山 | 00:31 | comments(0) | - |-