山行記録の検索
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
別府から高崎山とその先へ (隠岐 西ノ島)
2016年4月9日〜10日

別府港にお昼過ぎに着き、歩く。
さすがに暖流の影響か暖かい。
林道を1時間余りで高崎山の登山口へ。
枝垂れ桜が満開だ。
登山口は尾根の乗越にあり、樹林越しに高崎山が望める。
黄砂とPM2.5(?)の影響か遠くの山並みは霞んでいる。
山道には花いっぱいの春真っ盛り。
足元の緑が美しい。
花々を愛でながら明るい稜線をゆく。
高崎山の手前で西寄りに山腹を巻き進む。
椿の赤が道を染める。
高崎山の西側の台地に乗ると少し先に神社がある。
高崎山へは神社の手前の低い尾根の張り出しから東に急に登る。
山頂は樹林で囲まれていて展望はいまいち。
崖の縁の木に登ると、東に耳耳浦、西瀬崎方面が木々の間から見えた。
神社に戻りしばし休憩。静かな森の中。
神社の横には大きな露岩が点在している。
岩の上に登れば展望が雄大だ。
しかし、残念ながら霞が強く遠くははっきり見えない。

さてタイトルの通りその先へ・・・・・・。
ここから先は適当に進む。
まず、広い緩斜面の台地を斜めに進み尾根に出る。
沢の右岸の尾根を下ってゆく。
尾根の右側はほぼ垂直に切れ落ちている。
振り返るとさっきの高崎山が見えた。
やがて草原になり、風が強くなる。
さらに下って高崎山の北西の沢の下流を目指す。
さて、見たかった景色が前に・・・・・・・・・・。



高崎鼻の東の尾根上より高崎山を望む


深浦とそなし鼻を望む そなし鼻の手前のえぐれが深い


高崎山を源にした沢はやがて海へ向かう


最後は海へ高さ70mを一気に落ち豪快! 大海原の風景に圧倒される!
狭いテラスは恐怖のポイントだがその景観は最高だ! しばし佇む



下を見ても、左右を見てもすべて垂直の世界だ


滝から夕陽を眺める  静かな時間 至福の時間

高崎山の山道で出会った花たち
  
   
   
   
  

 

 
posted by: horiuchi | 中国の山 | 18:46 | comments(0) | - |-