山行記録の検索
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
石花から金北山(佐渡)
【期 間】2016年4月29日〜30日
【参加者】H内、Y本、T橋、T町
【コース】石花登山口〜平城畑〜松倉山〜稜線(石花分岐)〜金北山〜マトネ〜石花登山口


29日
直江津港からフェリーで小木へ。
海岸線をドライブし、石花登山口へは14:30着
海岸では晴れ間があるが、山の稜線は黒い雲が掛かっている。
静かな登山道は花がいっぱい。
カツボラ池から松倉山への踏み跡を辿ると藪があり衣服が濡れる。
ガスが掛かって何も見えない松倉山手前の草原で泊まる。
夜間は雨と風が強く、濃霧となった。


30日
目覚めると青空が・・・・・
朝日が射したがすぐに雲の中へ。
松倉山山頂で周囲の風景を楽しむ。
追分へ出て石花越えを目指す。
カタクリの群落とシラネアオイなど草花を愛でながら。
稜線歩きは風が強く、金北山へは強風とガスとなった。
残念ながら何も見えない。
金北山では寒く15分ほど休憩しただけ。
帰路はガスが晴れてた。
両津の町や加茂池など下界は晴れている。
石花越えからマトネまで往復してから下山した。

さて今日は関の民宿かわぐちさんに泊まる。
同宿の人たちも交えた佐渡の美味しい料理とお酒で楽しいひと時を過ごした!
霧の中に佇む大杉やクマガイソウの群落など見どころがほかにもあるとのこと。
また機会があれば来てみたいものだ。



松倉山手前の草原 金北山はガスが掛かっている



ドンデン高原が見えてきた


平城畑から 金北山がやっと見えてきた

佐渡の花たち
  
   
   

佐渡 旅の風景
   
  

 
posted by: horiuchi | 関東他 | 13:54 | comments(0) | - |-