山行記録の検索
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
二口から守門岳(袴岳)、大岳へ周回
【期 間】2016年5月2日
【参加者】H内、Y本、T橋、T町
【コース】二口〜谷内平〜守門岳(袴岳)〜大岳〜保久礼小屋〜二口

前日は佐渡の金北山下山後の移動日で、佐渡の旅を楽しんだ後とちおの道の駅へ。
5:30に出発し、二口登山口へ。天気は曇り。
今年は異常に雪が少なく、登山口まで車で入れた。
6:10登山開始。最初は地元の人たちと一緒に歩く。
ブナの新緑が眩しく、朝の空気が心地いい!


やがて谷内平の広い台地へ。少し休憩。
左手に大岳が見えているが、本当に雪が少ない。
6月の様相だ。


細くなった尾根を辿ると滝見台へ。
ここからは広くなった尾根を単調に登っていく。
主稜線に出ると正面に川内山塊の粟ヶ岳や矢筈山が…。
まず主峰の袴岳へ
緩いコブをひとつ越えて、たおやかな稜線歩き。


山頂に9:30着。
山頂からは360度の展望が待っていた。
霞が強く、越後三山や尾瀬の燧ケ岳がかろうじて見える程度。
だが、やはり周りの山々を見渡せて爽快だ。
明日登る浅草岳が近くに見える。


帰路は大岳回りで。
今日は登山者に何度か出会う。
保久礼へのルートの状況を教えてもらう。
今年は雪が少なく問題なさそうだ。
いったん下って登り返し。


ところどころ登山道が出ている。
今日は気温が高く、薄日も射して明るい稜線歩きは楽しい。
大岳に近づくにつれ、雪の斜面の登りになる。
さっきまでいた袴岳が背後に。


大岳からも展望雄大。
しばらく展望を楽しむ。
下山はまず西に広い尾根を辿って保久礼小屋を目指す。
広大な雪の斜面で自然と速足になる。
正面に越後平野や弥彦山など広大な展望が広がる。
大岳から1時間ちょうどで保久礼小屋へ。
まわりの新緑が美しい。
その後、春の緑に染まりながら二口の登山口へ向かう。
山麓の新緑と山の残雪の白と黄緑色が映える。
13:10登山口に戻った。


下山後、入広瀬の寿和温泉で汗を流し、お酒と食材を買って六十里越えへ。
会津の只見へ抜け、叶津登山口へ。明日は浅草岳登山だ。





 
posted by: horiuchi | 関東他 | 13:58 | comments(0) | - |-