山行記録の検索
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
四国剣山系:権田山から不入山へ縦走

【期 日】2016年5月28日〜29日
【参加者】H内、K原、O藤、U住
【コース】勘場谷出合〜権田山〜中内山〜折宇谷山〜久井谷山〜不入窪〜
     不入山〜西北西に支尾根を下る〜標高1,130町道〜勘場谷出合

  通称槍戸アルプスというらしい剣山系でも山深いエリアの縦走をしたいと思い、
  権田山から新九郎山、次郎笈へと縦走計画を立てたが、出発から雨で結果は不入山
  までの縦走となった。

1日目
 深夜のJR徳島線阿波山川駅に集合。
 3名は広島から車で、H内は徳島市内に出張があり徳島駅から列車で。
 駅を出発し小雨が降る中、狭い国道を延々と辿る。
 勘場谷に駐車し出発。
 すぐに雨が降り出し、最初から雨具を着ての歩きになる。
 林道を登り詰め、標高1,290mのカーブで林道を離れ踏み跡を辿る。
 1,360mから再度林道を1,400m尾根突端でまで辿る。

 そこから適当に尾根を登り稜線に出たが、踏み跡は東側に斜面を辿るようだ。
 稜線に出ると南側の視界が一気に広がる。

 

 笹は枯れているところが多い

 

 次第にガスって来て、小雨降る中、鮮やかな新緑の森をゆく

 

 南に、湯桶丸方面が時々見える

 

 ガスに煙る森

 

  八早山(右手前)と大森山(中央)

 

 大きなブナの木

 

 1日目は久井谷山のすぐ北の鞍部に泊まる。

 風は当たらずいい場所だ。水は西に標高差60m下ったところで流れていた。

 小さな池があり、カエルの声が森に響く。

 

2日目

 翌日は濃いガスの中、不入窪の草原を抜け、不入山へ。

 このまま稜線を歩いても天候が回復する見込みがないので下山とする。

 北東に尾根を下る。槍戸川の橋の袂に降り着き、舗装道路を下る。

 レーシングカーが何度も通過する。何か催しがあるようだ。

 

 今回、久し振りにずっと雨の中の山行となった。

 またこの続きはいつか行こう。

 

  

    

 

 

 

 


 

posted by: horiuchi | 四国の山 | 19:42 | comments(0) | - |-