山行記録の検索
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
周南の山と海へ  ― 馬糞ヶ岳と南の海辺 ―

【期 日】 2016年10月9日(日)〜10日(月・祝)

【参加者】 H内、K原

【行 程】 1日目 秘密尾から馬糞ヶ岳へ登り、下山後移動して浜へ

      2日目 浜でゆったり過ごして帰広

 

 10月3連休は前半が悪天候の予報で、思案した結果アルプス行きを止める。

 近場の周南市の山と海へ出掛けることにする。

 2日間に短縮して山と海を同時に楽しもうと急遽出発だ。

 身近な里山と気軽な海辺を楽しめた。

 

 

周南の山へ 馬糞ヶ岳

 山の行程

 秘密尾登山口10:20〜10:35札ヶ峠10:45〜11:30馬糞ヶ岳11:45〜12:30秘密尾登山口

 

  岩国ICから下道をゆく。

  秘密尾へは南側の川沿いに進むが道が狭く、選択を誤った。

  帰路は西への峠越えが楽だと後で分かった。

  秘密尾の集落を過ぎて2車線の道路は荒れていて両側から灌木や草が繁茂。

  登山口から小川沿い登り、やがて右に山腹を巻きながら登ると札ヶ峠へ。

  古い道しるべが建っている。

  弘化三年の文字が見え、古からここに佇んでいると思うと昔往来した人達の

  光景をなんとなく想像してしまう。

  「ひみつを」の文字もあり、神秘的な名に惹かれる。

  さて峠からは急な道を北に駆け上がる。標高860mで緩くなり、自然林が勝る。

  三差路に出ると急に道が立派に。

  東に緩く進んで山頂だ。あいにく曇り勝ちで、遠くも霞んでいる。

  南東方向が少し開けているが、似たり寄ったりの背の高さの山並みが続く。

  電波塔のある山は高照寺山あたりだろうか? 

       

  

  

 

 下山後、車で浜への入口へ移動(12:40〜14:40)

  馬糞ヶ岳を下山し、西に峠を越えて鹿野の南に出て国道315号を南下。

  途中、須々万で野菜や肉を買い、下松市内でお酒を買い、一路周南の南部へ。

 

周南の海へ

 海の行程

  車を降りて泊りの荷を背負い出発だ。

  集落を抜け、薄暗い森の中、山越えの細い道を辿る。

  途中の竹藪で少し難渋し、登り詰めて峠で休憩。風が渡る。

  ここから南に降りる。

  かなり降りた頃、静かな波の音が聞こえて来る感じが心地いい。

  最後の浜への降り口は頑強な竹と崖。

  灌木の藪を突破する。

  深く暗い樹林から一気に視界が開ける解放感に浸る。

  この瞬間もいいものだ。

  さて、夜は焚火と料理とお酒でまったりした至福の時間を・・・・・。

  月夜で星はあまり見えないが、海が月光で照らされ幻想的な夜は更ける・・・・・。

 

 

 

 周南の山と海を同時に楽しみ、快晴の中、帰路についた。

 充実した2日間(いや1日半)だった。

  

 

 

  

 

 

posted by: horiuchi | 番外編 | 22:28 | comments(0) | - |-