山行記録の検索
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
桑原山から夏木山へ縦走

【期 日】2016年12月3日〜4日

【参加者】H内、O藤

【地形図】木浦鉱山

【ルート】七年山〜桑原山〜木山内岳〜夏木山

 

12月3日

前夜広島に集合し、道の駅宇目で仮眠

翌朝は深い霧の中、北尾根の登山口へ

車で夏木新道登山口へ行き、自転車で戻る

登山開始は快晴となり、単調な尾根を登って行く

 

桑原山北尾根の途中より木山内岳、夏木山方面を望む

 

堀切からは西にこれから向かう山々が見えてきた

桑原山までは針葉樹主体の尾根を進む

途中、ちょっとした岩場があり、背後に由布岳などが見えだしてきた

七年山は何の変哲もない樹林中の展望のない山頂だ

次第に冬枯れの明るい林を登ってゆく

 

桑原山(くわばるやま)から大崩山(右)、だき山(中)、鬼の目山(左)を望む

 

県境尾根に達し、やっと南側の展望が開ける

南東方にわずかで桑原山の山頂へ

祝子川源流を隔てて、大崩山の岩稜と鬼の目山方面が綺麗に見渡せる

 

傾山と由布岳、鶴見岳を望む

 

桑原山からは夏木山に向け縦走だ

青空には刷毛で刷いたような雲が広がり、明日の悪天が予想される

途中、北に張り出した岩の上から由布岳や傾山が綺麗に見える

木山内岳への登りに転じるころ、O藤さんの足の調子が・・・・・

標高1,400mの小さなコブを越えた展望のいいところで本日の行動を終える

夜は満点の星空を眺めながら、お酒と山の話に夜が更ける

 

木山内岳東方より桑原山を望む

 

12月4日

翌朝は出発とともに雨となった

まもなく濃いガスに包まれる

展望を楽しみにしていたが、仕方ない

 

ガス濃い森をゆく

 

風雨とガスの中、馬酔木に進路を邪魔されながら歩く

木山内岳を越えて下降し、喜平越へ

 

喜平越

 

喜平越から先は枝尾根に入らないよう多少注意して単調に進む

雨とガスは一向に変わらず、今日の天候は期待できない

ガスの中にボーと現れる木々の姿を楽しみつつ・・・・

 

 

風下でしばらく休憩

瀬戸口谷への分岐である広い鞍部に着く

大きなブナの木がある平らだが、あたりは薄暗い

晴れれば綺麗なところだろうに

次のコブは登らず、濃いガスの中、左斜面をトラバースして進む

少しの急登で五葉岳へ続く尾根に達する

北に進路を採り、夏木山へ

以前、傾山から大崩山へ縦走の際泊まった懐かしい山頂だ

今日は濃いガスで何も見えない。

風下側でしばらく休憩

 

夏木新道を下山

 

山頂から70mほど下降して夏木新道へ

縦走路と分かれ、新道を調子良くどんどん下る

林道に降り着いて少し先が駐車地

やっとガスを抜けだして雨も止んだ

七年山の登山口で自転車を回収し、藤河内温泉へ

残念ながら改修期間で休業中

温泉に入らないまま、帰路ついた

 

今回、残念ながら木山内岳から夏木山まで全く展望の無い縦走となった

また別の機会に大崩山系を訪れたいものだ

鬼の目山から大崩山へ辿るのも面白そうだ

posted by: horiuchi | 九州の山 | 14:08 | comments(0) | - |-