山行記録の検索
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
天応クライミング練習

大藤(安佐岳友クラブ),楠堀

5/26 呉市天応ナメラ岩

 

大藤さんと一緒にクライミングの練習をすることにした.

第2ポピュラーをリードで登る大藤さん

 

呉労山の方々も一緒になって,一緒に登ることになった.懐かしい顔が見えて,僕も嬉しい.

大藤さんが全面的にバックアップしてくれるとのことで,本当にありがたい.

昨年の11月にも銀座尾根,ナメラ岩とやってみたが,転落後にどこまで回復しているか確認作業だったが,ひどいものだった.とにかく体がかたくて,脚も上がらなくなってしまっていた.左手の中指はばね指になってしまうわで,悲惨なものだったけれど,自分の中では思ったよりもできたという感覚はあった.その後ストレッチや基礎的トレーニングを積んで今回が半年ぶりの岩場.

 

丁寧に登ることを心がける.大藤さんが第1ポピュラーのテラスまでリードで登って,セカンドで登る.少し上がったところですべって落ちる.落ちた原因は何となく理解できたので,再度丁寧に行く.テラスまで登ることができた.

次はトップロープにして,同じルートを練習する.2回目,3回目と順調に登ることができた.「魔の3回目」もクリアー!スムースに登ることができてきた.

 

次に第二ポピュラーに取りつく.同様に大藤さんがリードで登り,その後自分が登る.11月の時はトラバースでやや手こずったが,スムースに進むことができた.そのまま「はが痛い(多分歯が痛いだろう)」というルートにロープを廻して,そこを懸垂下降で降りる.振られるので途中途中にランニングビレーを取る.これで午前中で4本登ることができた.今のところ大きな問題は無い.左肩の靱帯を損傷している肩鎖関節も痛みはない.

 

お昼の一時を呉労山の方々と談笑して,それから未知の「歯が痛い」にむかう.大藤さんがまず登るが,一箇所難しいところがあって,下から見ればそうでもなさそうだし,足場があるように見えるが難しそうだ.

大藤さんが降りてきて,挑戦する.その一箇所,足場に見えた場所に足を置くと,すべってしまってダメだ.再度挑戦.また同じところで止まってしまって先に進めない.結局4回やって一旦降りることにした.

 

呉労山の平田さんが挑戦する.なるほど,エッヂに足先で立つのかと思う.やや苦労しつつあっさり登ってしまった.素晴らしい!

再度挑戦する.エッヂに足をかけるが,そこから先体の重心が前に進んで行かない.だから次の右足の置き場に届かない.結局5回挑戦して降りた.山本さんも挑戦するが,最初の3ステップで相当やっているなあと分かる.華麗なクライミングであっさり登って行った.小林さんも苦戦したものの,登って行った.本当に素晴らしい!!

 

呉労山の人が登って行く.

 

第二ポピュラーを登る大藤さん

 

予定よりは30分ほど早めに終わる.暑くなってきた.大藤さんと振り返りをして,昨年よりはかなり良くなってきているといわれると流石に嬉しい.それにしても呉労山の方々が女性も含めてやってきて,素晴らしい!!!第1ポピュラーを登った女性がとても嬉しそうにしていた.自分は「歯が痛い」が登れなかったことは悔しかった.

 

大藤さん,呉労山のみなさんありがとうございました.

こうして輪が拡がったのは良かったことだった.

 

自分自身の体と対話してみた.筋肉痛になったのは.肩甲骨周辺の肩甲帯と呼ばれる部位から背中だった.これは自分にとっては朗報だ.肩甲骨周辺の筋が使えるようになってきたことだからだ.体幹が強くなれば背中の痛みも出なくなるだろう.指や肩に特に違和感はない.肩のインピンジメント症候群も出なかった.少しずつ,丁寧に目指そうと思った.

posted by: kussan | - | 14:24 | comments(0) | - |-