山行記録の検索
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
天応クライミング練習

JUGEMテーマ:スポーツ

 

CL 大藤(安佐岳友クラブ),楠堀

 

6/3(日)

 

呉の真記の実家に泊まって,2日の午前中は保育園の運動会鑑賞.私の参加は無し.皆ムービー撮るのに夢中の中,保育所のこども達の様子をひたすら見ることにした.もちろん自分のこどもも見ました.みんな人が見ている中で緊張しているのがよく分かる.自分も小学校時代に運動会になるとものすごく緊張して,走っても普段通りに走れかなったことをよく覚えています.足に力が入らない,空回りするような感覚.多分共収縮という状態になっていたのだろうと今では分かりますが,当時は残念な思いだけしか残らなかった.

午後は定例会に参加するものの,かえって子供達がうるさかったようで,でも仕方ないなあと思いつつ,ここはご理解をいただきたいと思います.

 

そして3日は,天応クライミング.7時半頃に墓場駐車場にやってきて,既にアクティブウォームアップはある程度済ませてあるので,肩関節に関わるストレッチをして大藤さんを待っていると,7:41分にやってきた.早い!そのままナメラ岩基部まで15分程度で着く.

 

今日も無理はしないことにして,8時スタート.二人だけなので写真は撮れない.確保点で「ゼロポイント」について説明を受ける.まずは大藤さんにリードで第1ポピュラーを登ってもらって,それに続く.トップロープにして練習をする.まずは前回同様に登る.次は出だしを変えて登る.途中ハイキングの若者らしき人の声が聞こえる.降りてきたところで大藤さんが第1ポピュラーのバリエーションを登ろうという.ルートから左側の斜面の小さなホールドを探しながら登って行く.なるほどと思う.自分の番.下部はやや苦戦するが,「立ち込み」の要領を大藤さんからフィードバックしてもらって,体験する.なるほど.古いハーケンが打ってあるからここもルートだったことが分かる.なかなか面白い.

 

しばし休憩.雑談しながら休憩する.

そして午後は「歯が痛い」に向かう.まずは第2ポピュラーを登って,そこから懸垂で降りて,「歯が痛い」の基部に着く.前回は左足でエッヂに立ちきれなかった.最初はうまくいかないが,なんとか立つところまではできる.が,そこから先右足をおけない.お助けクイックドローを着けてみると,急にうまく立てるようになった.殆ど視界には入っていないのに.左足で立ち込む要領は掴んで,岩面に体を向けることができる様になるが,そこから先右足がやはりおけない.3箇所くらい候補を見つけてはトライするが,右手が安定しないこともあって滑り落ちる.結局15回トライして断念.流石に疲れた.大藤さんありがとうございました.

 

藍はお昼寝してしまったので,結としばらく遊ぶことにした.野球をやりたいというが,本人の投げ方はまあ3歳児レベルかな.それでも本人は楽しいらしい.相撲をして,最後はかけっこ競争して,5時なったので,三次まで戻ることにした.

 

6/9も練習の予定です.

 

やはり最近の困ったこと:真記の実家の近くに住むおばあちゃんが私のことを「あの人はご主人のお父さんですか?」と真記に訊いたそうです.いつでもおじいさん扱いされる楠堀誠司.

 

posted by: kussan | クライミング | 21:45 | comments(0) | - |-