山行記録の検索
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
天応岩山でのクライミング練習 2

2018年12月15日

場所 呉市 天応岩山 なめら岩、ミッキーフェイス

メンバー Y田、呉労山5名と一緒に

 

先週12月8日にクライミングを再開しました。今回も呉労山メンバーと一緒に行動しました。その他の会メンバーも来ていました(会が違うとピリピリ感も違うようですね)。

前回はなめら岩のオウカクルート(グレード5.8)で苦戦、また今回も苦戦しました。前回よりも核心部で50cmほど稼げましたが、まだ成功していません。なめら岩からミッキーフェースへのアプローチ道は、高所恐怖症の自分には相当恐ろしく、尻込みしながら伝い歩きました(かえって危険?)。角ばった普通の登山靴よりも、アプローチシューズの方が小さなスタンスを拾い易いようです。クリスマスプレゼントに自分用に購入しようと思います。ミッキーフェースは、スタンス探し70%、手指30%ということで、足元を見ながら登りました。ここは気持ちよく登れました。呉労山のY本さんにロープの回収方法を教えていただきました。

呉労山の皆さんはいつもニコニコしながらのクライミングですが、9時から16時頃までみっちりです(前回も)。よっぽどクライミングが好きな人達なんだなと思います。そういう人達と共にする時間はとても貴重です。

クライミングで使う筋肉や感覚を芽生えさせるには、いきなりではもう無理な年齢なのか、一日が終わると結構な疲れがあります。帰宅後、ふくらはぎにアンメルツなどをぬりぬりしています。

今年は今回で登り収め。次回は1月に入ってからになるようです。ロープクライミングは基本的に一人だけではできないため複数の仲間が必要です。私はペアでするよりも5名位以上であれこれ話しながらするスタイルが好みです。

 

 

 

posted by: tyamad | クライミング | 09:54 | comments(0) | - |-