山行記録の検索
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
訓練山行

[山行日]  平成30年12月22日(土)〜23日(日)

[ルート]  三瓶山

[参加者]  M本・F川・K川

 

年末の雪山山行を前に訓練登山に行って来ました。

雪山訓練なのに雪が無い…う〜ん。

しかし、荷物も靴も重く、途中、アイゼントレも取り入れてしっかり訓練しました。

三瓶山は生憎の天気でしたが、日がさすこともあり、

色々な表情を見せてくれました。

 

三瓶山の朝…いい感じ

 

と思ったら各山頂は真っ白

 

いいですねぇ

 

チラリと青空も

 

幻想的な風景も見られました

 

荷が重いのでゆっくりです

 

男三瓶山の激上り…キツイ

 

翌朝…男三瓶山の両側から靄が迫って来ます

 

桜が咲いていました

posted by: chiharu | 中国の山 | 21:42 | comments(0) | - |-
京都トレイル

[山行日]  平成30年12月15日〜16日

[ルート]  京都トレイル

 

昨年に引き続きの京都トレイル

前日から観光したり、

当日は3班に分かれてそれぞれのコースを楽しみました。

 

 

台風の被害で倒木が多いですが、整備され歩き易くしてありました

 

ちょっと寄り道

 

鞍馬といえば

 

寒い中でも咲いています

posted by: chiharu | 関西の山 | 22:04 | comments(0) | - |-
天応岩山でのクライミング練習 2

2018年12月15日

場所 呉市 天応岩山 なめら岩、ミッキーフェイス

メンバー Y田、呉労山5名と一緒に

 

先週12月8日にクライミングを再開しました。今回も呉労山メンバーと一緒に行動しました。その他の会メンバーも来ていました(会が違うとピリピリ感も違うようですね)。

前回はなめら岩のオウカクルート(グレード5.8)で苦戦、また今回も苦戦しました。前回よりも核心部で50cmほど稼げましたが、まだ成功していません。なめら岩からミッキーフェースへのアプローチ道は、高所恐怖症の自分には相当恐ろしく、尻込みしながら伝い歩きました(かえって危険?)。角ばった普通の登山靴よりも、アプローチシューズの方が小さなスタンスを拾い易いようです。クリスマスプレゼントに自分用に購入しようと思います。ミッキーフェースは、スタンス探し70%、手指30%ということで、足元を見ながら登りました。ここは気持ちよく登れました。呉労山のY本さんにロープの回収方法を教えていただきました。

呉労山の皆さんはいつもニコニコしながらのクライミングですが、9時から16時頃までみっちりです(前回も)。よっぽどクライミングが好きな人達なんだなと思います。そういう人達と共にする時間はとても貴重です。

クライミングで使う筋肉や感覚を芽生えさせるには、いきなりではもう無理な年齢なのか、一日が終わると結構な疲れがあります。帰宅後、ふくらはぎにアンメルツなどをぬりぬりしています。

今年は今回で登り収め。次回は1月に入ってからになるようです。ロープクライミングは基本的に一人だけではできないため複数の仲間が必要です。私はペアでするよりも5名位以上であれこれ話しながらするスタイルが好みです。

 

 

 

posted by: tyamad | クライミング | 09:54 | comments(0) | - |-
登山技術講座

[山行日] 平成30年12月8日(土)

[ルート] 烏帽子岩山(アイゼン尾根〜銀座尾根)

[参加者] M本・N司・F川

 

当初の日程から変更しての登山講座

今回は岩トレで、ロープワーク・アイゼン歩行をしてきました。

先日までの陽気は何処へ12月らしく初雪を観測した寒い1日でした。

久しぶりのアイゼンでの岩登り、使っていない筋肉が呼び起こされ

何やら悲鳴をあげている。

雪山を前に良いトレーニングでした。

 

廿日市方面は雪が舞っているようですね

 

陽射しがある所は暖かい

 

トンガメ岩と烏帽子岩

 

N氏は初挑戦です。       おじさん二人は何を思う?(笑)

 

下りは特に慎重に        ナメラ岩ではクライミングされていました

 

posted by: chiharu | 登山技術講座 | 09:07 | comments(0) | - |-
天応岩山でのクライミング練習(個人山行)

JUGEMテーマ:趣味

2018年12月8日

場所:広島県呉市 天応岩山

メンバー:Y田、他会6名

今日のY田は何年ぶりかのクライミング。トップロープでの練習をしました。

今年一番の冷え込みの朝、他会メンバーと待ち合わせました。開口一番「こんな寒い日に、皆さん気合い入ってますね〜」(Y田)。「いやいや広島(HWAC)から参加されるというので無理して集まりました」「こたつにはまってミカン食べたかった」

ということで、ちょっと恐縮しました。

しかしゲレンデには我々の他にも約10名ほどが順番に壁に取り付いていました。途中、当会のM本、N司、F川、K堀、K原の各氏とも合流する場面がありました。

壁を見上げながらの、あーでもない、こーでもない、と賑やかなの楽しい一日となりました。また楽しみたいと思います。

画像が寝てしまいましたね。

 

 

posted by: tyamad | クライミング | 19:19 | comments(0) | - |-
定例山行

[山行日]  平成30年12月2日(日)

[ルート]  右田ヶ岳(塚原コース→天徳寺コース)

[参加者]  K田・D江・T部・T部・S宅・A部・M好・F川・O藤・(現地合流2名)

 

山陽道で九州方面に向かい防府付近でトンネルを抜けると右手に岩だらけのお山が現れる。

見て良し、登って楽しい右田ヶ岳に行って来ました。

人気の山とあって付近の駐車場はどこも満車でしたが、どうにか確保でき、

現地で合流した元会員さんのご案内で塚原コースから上り、

途中から急な岩場を登るグループと緩めなと言ってもそれなりに岩のあるコースに

分かれて山頂を目指しました。

12月なのに暑くて、山頂で吹く風は気持ちよく、すばらしい眺望を楽しみました。

下りは天徳寺コースへ。こちらも急で足元に注意しながら下り、

前岳(石船山)では観音磨崖仏を見ながら、無事に天徳寺へ下山しました。

 

右田ヶ岳山頂

 

途中の紅葉は美しい

 

樹林帯でも暑い

 

上りも下りも急です

 

沢山の磨崖仏があります

 

天徳寺の大イチョウ

 

楽しい山でした。

posted by: chiharu | 中国の山 | 20:23 | comments(0) | - |-